慢性透析患者の減塩目標に関して日本高血圧学会に下記の通り申し入れました。
日本高血圧学会減塩委員会で検討いただき、これを承認いただきましたのでお知らせ致します。

「透析患者は特殊な病態であるため、食塩摂取6g/日未満を原則とするが、尿量、身体活動度、体格、栄養状態、透析間体重増加を考慮して適宜調整する」

(参照:日本透析医学会学術委員会ガイドライン作成小委員会栄養問題検討ワーキンググループ「慢性透析患者の食事療法基準(透析会誌47( 5 ):287~291,2014))



 
検索
  • rss1
  • rss2