終日
 
日付
2017-03-04 00:00:00

第22回バスキュラーアクセスインターベンション治療(VAIVT)
研究会演題募集のご案内

下記要項で第22回の研究会の演題募集を致します。1例報告でも結構ですので、ご応募くださいますようお願い致します。

Ⅰ 日時・場所:平成29年3月4日(土曜日)9:00~17:00
          都市センターホテル
          (東京都千代田区平河町2-4-1 TEL:03-3265-8211)
          参加費 8,000円

Ⅱ ①特別講演  交渉中
  ②ワークショップ(公募、一部依頼)
 A.VAIVTのpatencyとは(3ケ月以上延ばす努力と工夫)
 B.閉塞に対する誘因および予防治療
 C.VAIVTデバイスの使い分け
 D.VAIVTと外科的治療の優劣と共存について
 E.VAIVTにおける手技、術者の違いの影響は?

③一般演題(公募)(記号分類)
 A:バルーンカテーテル  K:血管造影(DSA、MRI等)
 B:ステント  L: 超音波、内視鏡等
 C:アテレクトミー  M:血流測定装置
 D:経皮的血栓溶解法  N:留置カテーテル
 E:経皮的血栓除去法  O:バスキュラーアクセス造設手技
 F:新しいデバイス  P:バスキュラーアクセス合併症
 G:ガイドワイヤー  Q:人工血管
 H:シース  R:薬物療法
 I :症例(バスキュラーアクセス関連)  S:クリアランスギャップ
 J :症例(下肢閉塞性動脈疾患)  T :その他

Ⅲ 応募要項:抄録に演題分類記号をご記入の上、演題係(E-mail:vaivt@mtoyou.jp)までお送りください。演題係より抄録受理通知を送信します。なお、一週間を過ぎても抄録受領通知が届かない場合は、お手数ですが演題係までお問い合わせください。

Ⅳ 提出期限平成29年1月15日(日) 厳守
※参加医師には日本透析医学会専門医制度委員会より所定のクレジットが支給されます。

バスキュラーアクセスインターベンション治療研究会事務局
代表世話人:大平整爾
事 務 局:天野 泉
名古屋バスキュラーアクセス天野記念診療所
〒453-0015 名古屋市中村区椿町14番13号ウエストポイント1413ビル3階
TEL:052-459-2130 FAX:052-459-2131
URL: http://www.vaivt.com   E-mail: info@vaivt.com

検索
  • rss1
  • rss2