【重要】日本透析医学会評議員の地方区定数について

会 告
平成29年10月1日
一般社団法人日本透析医学会
理 事 長 中元秀友
評議員選出委員会委員長 八木澤隆

日本透析医学会評議員の地方区定数について

 日本透析医学会評議員選出規則第6条第2項により、評議員選出委員会は本年10月1日現在の正会員数から、地方区における評議員の定数を以下のとおり算定し、理事会において承認を受けたので公示する.投票の際の記載者数も以下のとおりになる予定である.
 なお、有権者名簿は会員専用ホームページ( http://member.jsdt.or.jp/member/login )で確認してください。
 
 
 地方区定数内訳  地方区定数  投票記載者数
1.北海道・東北地区 12 6
2.関東地区(東京都を除く)  27 14
3.東京地区(東京都)  24 12
4.甲信越・北陸・東海地区 21 11
5.近畿地区 25 13
6.中国・四国地区 13 7
7.九州・沖縄地区 18 9
  計 140 名 計 72 名