【重要】第4回日本透析医学会評議員について

会 告
平成30年2月23日
一般社団法人日本透析医学会
理事長 中元 秀友
評議員選出委員会委員長 八木澤 隆
 

第4回日本透析医学会評議員について


 一般社団法人日本透析医学会評議員選出規則(以下「同規則」という。)第21条に基づき第4回日本透析医学会評議員選挙による当選者を公示いたします.
 第4回評議員選挙については、同規則第13条に基づき投票を2月15日に締め切り、同規則第16条に基づき2月22日開票し、同規則第19条第1項、第2項および第20条に基づき当選者を決定しました.
 同規則第22条に基づき選挙の効力に関し異議のある選挙者あるいは候補者は、本日より14日以内に文書で評議員選出委員会に対して異議を申し立てることができます.
また、同規則第24条に基づき選挙日より50日以内に、当選者が辞退あるいは会員の資格を失ったときは、次点の者を順次繰り上げ当選者とします.
 なお、同規則第25条に基づき評議員の内、地区別評議員が所属する選挙区を変更したことによって生じた評議員数の減少は補充せず、また増加は増加のままとし、次の選挙で是正します.
 第4回評議員の任期は、一般社団法人日本透析医学会定款第22条に基づき、本年6月開催の第63回通常総会終結時から2年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する通常総会終結時までとなります.
 当選が決定した者には、同規則第21条に基づき当選通知書をお送りしました.

 なお、当選者名簿は会員専用ホームページで確認してください。