第3回TSUBASA PROJECTの募集について


第3回TSUBASA PROJECTの募集について

 TSUBASA PROJECTは女性医師のキャリア形成やキャリアアップを助成し、医学会をリードする女性医師を育成することを目的としています。
 第1、2回TSUBASA PROJECTでは透析患者の「Gender」を研究テーマとし、透析患者の妊娠・出産、貧血、骨代謝、アクセス、身体機能、透析導入の性差について研究をしていただき、多くの重要な知見を得ることができました。第3回TSUBASA PROJECTも引き続き透析患者の「Gender」を研究テーマといたします。TSUBASA PROJECTに興味をもたれた方、透析患者の「Gender」に興味のある方、研究を始めたいと思われた方、その他、動機は問いません。多くの方の応募をお待ちしています。
 なお、第3回TSUBASA PROJECTは男女共同参画推進委員会主導の研究となり、研究助成金を受けることができます。
 
日本透析医学会 理事長 中元 秀友
男女共同参画推進委員会 委員長 森石みさき
 

第3回TSUBASA PROJECT 募集要項
 
1.応募資格  :研究を始めたい、再挑戦したいと考える正会員の女性医師。他機関の助成を申請中、または助成を受けている場合は当研究の申請は認められない。
2.応募人数  :4名以内
3.助成金   :TSUBASA PROJECT として200万円(2年間の事業期間の全体額)の助成
4.研究テーマ :透析患者の「Gender」をメインテーマとし、以下をサブタイトルとする。
   心疾患、脳血管疾患、骨折、骨粗鬆症、栄養、腹膜透析、糖尿病、動脈硬化、うつ、等
5.研究期間  :2年
6.指導体制  :女性医師育成WG委員の個別指導
7.研究結果報告:日本透析医学会学術集会・総会の委員会企画において経過報告・最終報告
8.応募方法  :別添様式の申請書に必要事項を記入の上、下記に郵送
         〒113-0033 東京都文京区本郷2-38-21アラミドビル2F
         日本透析医学会男女共同参画推進委員会宛
9.応募期間  :平成30年7月末日

2018_TSUBASA_PROJECT 申請用紙.docx