入会・変更訂正・休会の手続
                 関係条文
                 定款第3章
                 定款施行細則第1章 第2章

1.入会方法

  1. FAXあるいは郵送、E-mail(sonota@jsdt.or.jpで、入会申込書をご請求下さい。
    折り返し入会申込書を郵送いたします。

  2. 入会申込書が届きましたら、所定の記入欄に必要事項をご記入の上、事務局まで郵送でご送付下さい。

  3. 入会申込書の受理後、次回理事会で入会審査が行われます。審査後、入会申込書に記入して頂いた送付先へ承認の有無を通知いたします。会員と認められた方には、会費振込用紙を同封いたします。

  4. 会費の入金確認後、学会雑誌の送付が始まります。

2.登録変更・訂正の届出は、E-mail(sonota@jsdt.or.jpまたは学会雑誌に届出用紙が綴り込まれておりますので、FAXあるいは郵送でご送付下さい。

3.休会届について

定款施行細則第8条により正会員が2年以上国外に留学する場合には、この間の会費納入を免除し、4年を限度として休会措置を受けることができます。
休会措置を希望する者は、休会届を提出し理事会の承認が必要となります。
休会期間中、会員歴は継続となりますが学会雑誌等の配布を中止します。
休会措置を希望する場合は、休会届をFAXあるいは郵送、E-mail(sonota@jsdt.or.jpでご提出下さい。
届出用紙は学会雑誌に綴り込まれております。
なお、メールによる届出も下記内容を明記して下さい。 
休会届(必要事項):

1)氏名、2)会員番号、3)現勤務先・住所、4)留学予定期間、5)留学先・住所、6)国内連絡先。

専門医・指導医の有資格者は以下もご確認下さい。
専門医 
http://www.jsdt.or.jp/jsdt/820.html
指導医 http://www.jsdt.or.jp/jsdt/822.html

4.退会の届出は、学会雑誌に届出用紙が綴り込まれておりますので、FAXあるいは郵送でご送付下さい。

事務局住所:
  〒113-0033 東京都文京区本郷2-38-21アラミドビル
   TEL 03-5800-0786   FAX 03-5800-0787


検索
  • rss1
  • rss2