学会について

The Japanese Society for Dialysis Therapy

日本透析医学会は、腎不全および透析医学の学術・研究を推進させ、社会に貢献します。

平成15(2003)年度 学会賞(木本賞)・奨励賞

平成15(2003)年度
【学会賞(木本賞)】
寺田 典生
 (東京医科歯科大学医学部附属病院 第2内科)
Ligand-regulatable erythrotoietin production and in vivo electroparation.
-Kidney International  62(6): 1966-1976, 2002

稲城 玲子 (東海大学総合医学研究所第3部門)
Efficient in vitro lowering of carbonyl stress by the glyoxalase system in conventional glucose peritoneal dialysis fluid.
-Kidney International 62(2): 679-687, 2002

【奨励賞】
山中 望
 (北里大学大学院医療系研究科)
ヘマトクリット値連続測定装置を用いた各種plasma refilling rate 測定法の有用性と限界の検討.
-透析会誌35(2):97-107,2002

武田 真一 (自治医科大学 腎臓内科)
二次性副甲状腺機能亢進症(Ⅱ°HPT)患者の副甲状腺摘除術(PTx)前後における骨代謝マーカーの経時的変化の検討 ―破骨細胞形成抑制因子(OPG)の関与の可能性について―.
-透析会誌35(4):243-248,2002