学会について

The Japanese Society for Dialysis Therapy

日本透析医学会は、腎不全および透析医学の学術・研究を推進させ、社会に貢献します。

平成19(2007)年度 学会賞(木本賞)・奨励賞

平成19(2007)年度
【学会賞(木本賞)】
成田 一衛
 (新潟大学医歯学総合研究科 腎・膠原病内科)
Etiology and prognostic significance of severe uremic pruritus in chronic hemodialysis patients.
-Kidney International 69:1626,2006

 

【奨励賞】
荒川 俊雄
 (荒川クリニック)
Overproduction and Secretion of a Novel Amino-Terminal Form of Parathyroid Hormone from a Severe Type of Parathyroid Hyperplasia in Uremia.
-Clinical Journal of the American Society of Nephrology 1: 525, 2006

寺西 恵 (日本赤十字社医療センター 腎臓内科)
血液透析患者の長期生命予後予測因子としてのBNPの意義  ―13年間の予後調査―.
-透析会誌39(10):1467,2006

横山啓太郎 (東京慈恵会医科大学 腎臓高血圧内科)
The Influences of Method of Calcium Correction and the Timing of Blood Collection on Application of The K/DOQI Clinical Practice Guidelines for Bone Metabolism and Disease in Japan.
-Therapeutic Apheresis and Dialysis 10:257,2006