学会について

The Japanese Society for Dialysis Therapy

日本透析医学会は、腎不全および透析医学の学術・研究を推進させ、社会に貢献します。

平成20(2008)年度 学会賞(木本賞)・奨励賞

平成20(2008)年度
【学会賞(木本賞)】
稲葉 雅章
 (大阪市立大学大学院医学研究科 代謝内分泌病態内科学)
Glycated Albumin Is a Better Glycemic Indicator than Glycated Hemoglobin Values in Hemodialysis Patients with Diabetes: Effect of Anemia and Erythropoietin Injection.
-Journal of the American Society of Nephrology 18(3): 896- 903, 2007

田中 元子 (あけぼのクリニック 腎臓内科)
Hypercalcaemia is associated with poor mental health in haemodialysis patients: results from Japan DOPPS.
-Nephrol Dial Transplant 22(6): 1658-1664, 2007

【奨励賞】
井関 邦敏 (琉球大学医学部附属病院 第3内)
Prevalence and Determinants of Hypertension in Chronic Hemodialysis Patients in Japan.
-Therapeutic Apheresis and Dialysis 11 (3): 183-188, 2007

山本 忠司 (白鷺病院 医療技術部)
腹膜透析中止後腹腔洗浄中の被嚢性腹膜硬化症予防についてのコホート研究.
-透析会誌40(6):491-500,2007