専門医制度

The Japanese Society for Dialysis Therapy

専門医制度に関する申請要項や申請書様式、取得のための学術集会などをまとめています。   

専門医制度におけるセルフトレーニング問題について

会  告
平成29年3月1日

一般社団法人日本透析医学会
理 事 長         中元 秀友
専門医制度委員会委員長 岡田 一義

専門医認定小委員会委員長 藤元 昭一
専門医試験小委員会委員長 竜崎 崇和
カリキュラム小委員会委員長 酒井   謙
 
日本透析医学会専門医制度におけるセルフトレーニング問題について

 日本透析医学会は,平成16年3月1日付けにて透析専門医の広告が認可され,平成17年10月20日に日本専門医認定制機構(現在の一般社団法人日本専門医機構)への入社も認められました.一方,平成18年3月1日付けで日本医学会に加盟いたしました.
 よって,本学会認定の透析専門医は,一層その質を継続維持する必要があります.
 以上の経緯を踏まえ,平成17年度より本学会透析専門医の更新資格として,セルフトレーニング問題を「認定期間5年間のうち1回以上を正答すること」が必須となりました.
 問題および解答用紙(マークシート方式)は,学会事務局より資料請求者にお送りいたします.
 ホームページから資料請求用紙をダウンロードし,必要事項を記載の上,下記FAX番号にご送付ください.因みに,平成28年度は,1,840名の応募がありました.

【申請事項】
① 2017年4月1日現在,本会透析専門医であることが必要です.
② 解答用紙(マークシート)は,解答後,専門医制度委員会宛に郵送してください.
③ 解答用紙の受付期間は,2017年5月1日~5月31日(当日消印有効)です.
④ 手数料は2,000円となります.
⑤ 専門医制度委員会にて採点を行い,採点結果・単位認定証(所定の正答率を満たした透析専門医のみ)を8月上旬頃ご本人宛に郵送いたします.
⑥ 所定の正答率(平成28年度は60%)を満たした透析専門医は,研修単位として5単位を認定いたします.この単位は,毎年認定されます.

【セルフトレーニング問題と解答用紙請求先】
本会ホームページI( http://www.jsdt.or.jp/jsdt/1445.html )より,下記手順にて請求用紙をダウンロードしてください.
     FAX: 03—5689—0261
     E—mail: senmon—4@jsdt.or.jp