専門医制度

The Japanese Society for Dialysis Therapy

専門医制度に関する申請要項や申請書様式、取得のための学術集会などをまとめています。   

2017年度 セルフトレーニング問題解答結果について

会  告
平成29年8月1日
    一般社団法人日本透析医学会
  理 事 長         中元 秀友
  専門医制度委員会委員長  岡田 一義
  カリキュラム小委員会委員長  酒井   謙
  専門医認定小委員会委員長  藤元 昭一
 
2017年度 セルフトレーニング問題解答結果について

 専門医を対象としたセルフトレーニング問題の申請事項を,本学会誌3号・4号に掲載し,5月31日に解答の受付を終了いたしました.
 解答総数は1,758名で,厳密な採点の結果,正答率60%以上の合格者は1,734名でした.合格者には,専門医の更新単位として5単位が付与されます.
 解答および解説を本号巻末に掲載いたしますが,内容等にご意見がございました場合は,専門医制度委員会宛に,文書にてご連絡いただきたく存じます.

 現在,専門医がその質をいかに継続維持すべきかが専門医制度委員会の最重要課題の一つであり,セルフトレーニング問題の導入もその一貫です.専門医更新時の必須条件に,認定期間5年間のうちセルフトレーニング問題を1回以上正答すること(正答率60%以上)となっていますのでご留意ください.

 今後とも,本学会専門医制度委員会の事業に御協力賜りますよう心よりお願い申し上げます.