専門医制度

The Japanese Society for Dialysis Therapy

専門医制度に関する申請要項や申請書様式、取得のための学術集会などをまとめています。   

2017年度 指導医認定申請について

会 告
平成29年10月1日
一般社団法人 日本透析医学会     
理 事 長  中元 秀友
専門医制度委員会委員長  岡田 一義
専門医認定小委員会委員長 藤元 昭一


2017年度 一般社団法人日本透析医学会指導医認定申請について


2017年度指導医認定申請の受付を以下の要領で行います.

【認定申請資格】
専門医制度規則第22条および規則施行細則第7条の諸条件を満たす者であること
※申請必須条件 申請時より過去5年間(2013年1月2日~2018年1月1日)内に
  ・60単位
  ・本学会年次学術集会参加3回以上
    うち1回分は本学会認定地方学術集会参加でも可,ただし1/2回と計算される
  ・透析患者の血液浄化法に関する筆頭発表2件以上
    うち1件以上は本学会年次学術集会での発表または本学会誌論文を含む
  ・専門医認定後,通算3年以上,認定施設または教育関連施設に勤務し,透析療法に従事していること
  ・申請時,認定施設または教育関連施設に常勤医として勤務していること

【受付期間】
2018年1月6日~2018年1月31日(当日消印有効)

【結果通知】
2018年3月末の予定

【申請書の請求・提出先】
本学会ホームページ( http://www.jsdt.or.jp/specialist/2112.html )より,請求用紙をダウンロードしてください.
【指導医の認定・更新】→【申請・請求用紙】→【指導医認定申請書 請求用紙】


   〒113−0033 東京都文京区本郷2−38−21 アラミドビル2F
   一般社団法人日本透析医学会 専門医制度委員会 宛
    TEL:03−5689−0260  FAX:03−5689−0261
    E−mail: senmon−4@jsdt.or.jp

なお,今年度専門医認定更新有資格者で,指導医認定申請をされる方は,専門医制度規則第22条1項の条件を満たすことが必要です.

【その他の注意】
・申請書類の差し替えおよび申請書類の返却は行っておりませんのでご留意ください.
・申請の締切間際は事務手続き上の混雑が予想されますので,なるべく早めに申請書類をご送付ください.