令和2年度 透析療法従事職員研修のお知らせ(申込期限2020年5月7日)

終日
 
日付
2020-05-07 00:00:00
公益財団法人日本腎臓財団
令和2年度 透析療法従事職員研修のお知らせ


 この研修は、透析療法に携わる方々を対象に、透析療法に関する研修を行い、腎不全医療の質の向上を目的としています。
 令和元年度は、日本全国から1,227名の方々が受講され、現在まで延べ46,228名の方々が受けられています。
 透析医療の第一線で活躍する講師陣による、現場に即したわかりやすい講義は、毎回参加者から大変好評を得ています。
 
1.対 象 者: 透析療法またはCKD(慢性腎臓病)診療に携わる医師・看護師(准看護師を含む)・臨床工学技士・臨床検査技師・衛生検査技師・管理栄養士・栄養士・薬剤師

2.講  義: 日 時 令和2年7月11日(土)・12日(日)
       場 所 大宮ソニックシティ 大ホール他(埼玉県さいたま市)

3.実  習: 講義終了後、令和2年12月末日までに全国約180の実習指定施設において所定のカリキュラムを行います。
   (対象者:医師・看護師(准看護師を含む)・臨床工学技士)

4.受講費用
A.講義のみ 23,000円(税込)
B.講義+実習 23,000円(税込)+実習料(※注)
実習生が実習指定施設(実施要領に記載)に所属している場合
C.講義+実習+見学実習 23,000円(税込)+見学実習料(※注)

※注 実習料・見学実習料は、講義受講後、実習または見学実習時に各実習指定施設へ直接お支払いいただきます。

5.修了証書: 講義と実習(または見学実習)を修了した実習者には、修了証書を発行します。

6.申込方法: 令和2年3月1日付(予定)にて、主な透析医療施設長宛に発送する「実施要領」をご参照のうえ、研修申込書にて(公財)日本腎臓財団宛にお申込み下さい。(当財団HPよりインターネットにて申込み。アップロードは令和2年3月上旬予定)

7.申込締切: 令和2年5月7日(木)

8.後  援: 厚生労働省(予定)

9.問合せ先: (公財)日本腎臓財団 研修担当
〒102-0074東京都千代田区九段南3−2−7
TEL: 03-6910-0588  
FAX: 03-6910-0589
URL: http://www.jinzouzaidan.or.jp/