【緊急・重要】4月25日実施の専門医認定試験受験者へ

会 告
 
一般社団法人 日本透析医学会
理事長 中元 秀友
専門医制度委員長 岡田 一義
専門医試験小委員会委員長 坂口 美佳

 令和3年4月25日(日)に専門医認定試験を実施するにあたって受験生に告知いたします。
 感染力の強い新型コロナウイルスの変異型株が出現し、感染が拡大している地域もあり、大阪では4月7日に医療非常事態宣言が発出されました。また、4月12日から東京などにまん延防止等重点措置の適用が予定されております。
 日本透析医学会としては、十分な感染対策を講じて専門医認定試験を実施いたしますが、受験生におかれましては試験日まで週間強となりましたので、ご自身の勤務時間帯、日常の時間帯のマスク着用、手指消毒、環境の換気など感染防止対策の強化をお願いいたします。
 また、試験日まで定期的な検温をお願いいたします。
 なお、受験生には感染対策のため、本日郵送にて質問票をお送りいたしました。
 この質問票は諸症状による体調不良、週間以内の発熱、咳などの感冒様症状、濃厚接触、渡航歴、既感染の有無、新型コロナウイルスワクチンの接種状況、施設からの受験許可の有無などの質問にお答えいただくものです。
 この質問票のうち現在諸症状による体調不良、週間以内の発熱や咳などの感冒様症状、濃厚接触や感染などがあった場合、及び施設長の許可が得られない場合は受験を認めません。
 これらの受験生は令和3年10月17日の専門医認定試験を専門医認定申請書等再申請なしに受験することを認めます。

 令和3年4月9日