【重要】Therapeutic Apheresis and Dialysis(TAD)からの離脱について

令和3年8月1日
一般社団法人 日本透析医学会
  会 員 各位
 
一般社団法人日本透析医学会   
理 事 長 武本 佳昭
編集委員会委員長 阿部 雅紀

 
Therapeutic Apheresis and Dialysis(TAD)からの離脱について


本学会の公式欧文誌であるTherapeutic Apheresis and Dialysis(TAD)誌につきましては,国際アフェレシス学会,日本アフェレシス学会との共同発行という形で2003 年から施設会員にお送りして参りましたが,このたび本学会は,2021年12月末をもってTAD 誌から離脱することとなりました.

つきましては,本年発行の25 巻(Vol.25 No.6)をもって,TAD 誌の発送を取止めますので,ご了承くださいますようお願い申し上げます. 合わせて,2022年1月からはオンラインでのTAD誌の全文の閲覧もできなくなりますのでご了承ください.

なお,本学会のもう1 つの公式欧文誌であります Renal Replacement Therapy(RRT) につきましては,今後もWeb 上で発行して参りますので,引き続き,ご利用,ご投稿を宜しくお願い申し上げます.


  関連告知: 【重要】 専門医制度規則施行細則 一部改正のお知らせ


※TAD誌は引き続き国際アフェレシス学会,日本アフェレシス学会の機関紙として発行されます.購読を希望される方は個人でご契約くださるようお願いいたします.上記2学会の会員でなくても購読できます(有料).