TSUBASA PROJECT

第6回TSUBASA PROJECTの募集について
 
 TSUBASA PROJECTは女性医師のための、臨床研究実施プログラムです。
  TSUBASA PROJECTでは、研究の構想から実施まで、指導者とともに、2年間かけてゆっくり、各自のペースで進めてまいります。参加者の年齢、研究歴は問いません。
  現在、TSUBASA PROJECTのテーマは「透析患者のGender」です。性差によって疾患の頻度が異なる、頻度が同じであっても症状、重症度、治療方法、治療反応、予後が異なることが知られていますが、この分野の研究はまだ十分に進んでおらず、透析の分野においても同様に、性差に注目した研究が少ないのが現状です。
  TSUBASA PROJECTでは「透析患者のGender」に関する研究を、これまでに16名の参加者とともに15の研究課題を進めてきました。いずれの研究も興味深く、新しい見地にとみ、透析分野の性差医療の礎になると考えています。
  この度、第6回TSUBASA PROJECTを募集することになりました。「透析患者のGender」に関する研究テーマを広く募集します。
  TSUBASA PROJECTに興味をもたれた方の応募をお待ちしています。

   2021年9月27日
 
日本透析医学会     理事長 武本 佳昭
男女共同参画推進委員会 委員長 高橋 直子
 


第6回TSUBASA PROJECT 募集要項
 
1.応募資格  :研究を始めたい、再挑戦したいと考える正会員の女性医師。他機関の助成
                          を申請中、または助成を受けている場合は当研究の申請は認められない。
2.応募人数  :4名以内
3.研究テーマ :透析患者の「Gender」
4.研究期間  :2年
5.指導体制  :女性医師育成WG委員の個別指導
6.研究結果報告:日本透析医学会学術集会・総会の委員会企画において経過報告・最終
                           報告
7.応募方法  :別添様式の申請書に必要事項を記入の上、下記に郵送
            〒113-0033 東京都文京区本郷2-38-21アラミドビル2F
                                日本透析医学会男女共同参画推進委員会宛
8.応募期間  2021年10月31日(日)締切

2021年度_第6回_TSBASA_PROJECT_申請用紙.docx