統計調査へご協力いただける施設の皆さまへ

平成29年11月
 
一般社団法人日本透析医学会統計調査へご協力いただける施設の皆さまへ
 
  一般社団法人日本透析医学会   
理 事 長 中元秀友
統計調査委員会委員長 政金生人


 平素は当学会の統計調査にご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、文部科学省・厚生労働省が定めた「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」が平成29年2月28日に一部改正されました。(以下「改正倫理指針」と称す)それに伴い、改正倫理指針に準拠して平成29年度以降の日本透析医学会統計調査の実施計画書を改訂いたしました。新たな実施計画書におきましても、個別の患者からの文書同意を取得することなく、オプトアウトでこれまで通りに調査を実施することが可能です。 しかしながら、改正倫理指針における倫理指針の厳格化にともない、貴施設にご確認いただきたいことが何点かございます。ご多用のところ誠に恐縮ですが、添付資料につきましてご確認くださいますようお願い致します。
 本Web上に統計調査の倫理基盤に関する書類を利用可能な形で提示いたしますので、皆さまの施設でご利用いただけますと幸いです。


提示書類
(1) 「日本透析医学会統計調査」への参加に対する倫理的基盤について
(2) 一般社団法人日本透析医学会「日本透析医学会統計調査」実施計画書(第3版)
(3) 「人を対象とする医学研究に関する倫理指針」平成29年2月28日一部改正チェックリスト
(4) 一般社団法人日本透析医学会 臨床倫理審査申請書
(5) 一般社団法人日本透析医学会倫理委員会 倫理審査結果通知書f

倫理指針
人を対象とする医学系研究に関する倫理指針(平成29年2月28日一部改正)